ドクダミの枯らし方!オススメ除草剤と駆除方法

ドクダミの枯らし方

お庭に生えるドクダミ、本当に厄介ですよね。刈っても刈ってもすぐに生えてしまいます。近年ではドクダミは健康食品やお茶として注目されていますが、雑草であることには変わらないですし、邪魔以外の何物でもない、一刻も早く枯らしたい!と思いますよね。そこでドクダミを効果的に枯らす方法をご紹介します。除草剤を使って根まで枯らすのがオススメです。




ドクダミは非常に繁殖力が強い!

ドクダミは繁殖力が強い!

ドクダミは非常に繁殖力が強く、草刈りしてもすぐに再生してしまいます。「刈っても刈ってもすぐにドクダミが生えてくる…」その秘密はドクダミの根にあります。ドクダミは地下茎(根っこのようなもの)を伸ばして繁殖するため、地上部を刈り取ってもすぐに繁殖します。根ごとしっかり取り除けば駆除できますが、深さ20cmまで根が伸びるうえに複雑に絡み合っているので手作業で抜くのは難しいです。

スコップで掘ってバラバラにしても、ちぎれた地下茎から繁殖するほど生命力があります。つまり、手作業で根絶やしにするのはほぼ不可能です。そこでオススメなのが除草剤です。

オススメは除草剤サンフーロン

除草剤サンフーロンがオススメ

ドクダミの駆除には除草剤サンフーロンがオススメです。サンフーロンは雑草の根まで枯らす効果があるため、ドクダミとは非常に相性が良いです。ドクダミの生えてくるシーズンに2~3回繰り返し散布しておけば完全に根絶やしにすることができます。他の雑草も一緒に枯れるのでオススメ!

【関連】サンフーロン実際に使ってみました!雑草の枯れる様子をレポート

       

【サンフーロンの規格】(アマゾン商品ページへのリンク)

サンフーロンの使い方

  1. 原液を水で50倍に薄めます
  2. ジョウロや噴霧器を使ってドクダミに撒きます
  3. 7~14日でドクダミが枯れます。
  4. 枯れ残りがある場合は再度撒いてください(2~3回繰り返し撒くことで完全に根絶やしにできます)

使い方はとっても簡単です。水で50倍に薄めてジョウロで撒くだけ、これだけです。効果が出るまで少し時間がかかりますが(グリホサート系除草剤はどうしても時間がかかります)、7日~14日で完全に枯れます。手間がかかりませんし、簡単に根まで枯らすことができるので非常にオススメです。

【散布時の注意】

  • ドクダミの葉や茎に直接除草剤がかかるように散布してください
  • 土に落ちるとほとんど効果がありません
  • 雨が降ると薬液が流れてしまいます。除草剤散布から1日は雨が降らない日を選んでください。

サンフーロンは葉や茎(緑色の部分)から成分が吸収されます、そのため必ず緑色の部分にかかるように散布してください。土に落ちてしまうと除草効果が無くなります(土から根に吸収されません)

除草剤って環境に悪くないの?

私は数年前まで除草剤販売の会社にいましたが、除草剤は言われてるほど危険じゃないです。何故なら、植物だけにある体組織に作用するよう作られているからです。ご存知の通り、植物と人間の体の構造は全く異なりますので、除草剤を撒いても人間にはほとんど影響がありません。

除草剤を使ってて影響が出るのは、毎シーズン大量に除草剤を使うプロ農家様、強力な除草剤(毒劇物指定の物、一般の方は買えません)を使うプロ農家様だけです。一般の方が買える除草剤にはそんな危険な物は無いので安心してください。

さらに、サンフーロンはかなり安全な部類の除草剤です。サンフーロンは地面に落ちるとほとんど薬効が無くなりますし、微生物に分解されるので土中に残留しません。とりあえずこれを選んでおけば間違いないです。

除草剤はラウンドアップが良いって聞きましたが?

       

ラウンドアップは昔からの有名ブランド除草剤です。効果はサンフーロンとほぼ同等ですが、値段がサンフーロンの3倍以上するため(同量で比較した場合)今回はオススメから外しました。コスパで見たら断然サンフーロンがオススメです。

実は、サンフーロンは元々ラウンドアップを真似して作られたジェネリック農薬なのです。ジェネリック農薬とは特許の切れた成分、製法を使って作られた除草剤のことで(ジェネリック医薬品と同じような物です)、安価に製造されている除草剤なのです。そのため、ラウンドアップとほぼ同等の効果で安く作ることができるんですね。

熱湯でドクダミは枯れる?

ドクダミはお湯で枯れる?

熱湯で枯れますが危険なのでやめましょう。「どうしても除草剤は使いたくない」そういう方はいらっしゃると思います。そこで必ず聞かれるのが「お湯で枯れない?」という話です。もちろん熱湯で枯らすことはできますが、火傷の危険があるうえに、ヤカン数十個分のお湯を用意しないととても足りないのでやめておきましょう。

私も昔一度、ヤカンを使って雑草を枯らそうと試したことがあるのですが、ヤカン1つでは少量の雑草しか枯らせないので「めちゃくちゃ効率悪い…」と感じてすぐにやめてしまいました。火傷の危険を冒してまでやる方法ではありません。光熱費も計算してみましたが、除草剤の方が安いです。オススメしません。詳しくは↓をご確認ください

【関連】お湯で雑草は枯れる?

塩でドクダミは枯れる?

ドクダミは塩で枯れる?

塩を使うのは絶対にやめてください!毎年数人はこの質問をする方がいらっしゃるのですが、塩は危険なので絶対にやめてください!塩を撒けば当然雑草は枯れますが、住宅基礎、コンクリート、地中の配管が錆びてボロボロになってしまいます。また、他の植物(花、植木、野菜)も一切生えなくなってしまいます。さらに、雨水で流れて河川や周囲の田畑に広がってしまうと最悪です。深刻なトラブルになる恐れがあるので絶対にやめましょう。塩=安全というイメージがありますが、除草剤よりもはるかに危険です。詳しくは↓をご確認ください

【関連】塩で雑草は枯れる?




まとめ

  • ドクダミは根まで抜かないとすぐに再生してしまいます。
  • 手作業で抜くのは難しいので、根まで枯らすタイプの除草剤がオススメです。
  • 除草剤サンフーロンが良く効いて安いのでオススメ!
  • お湯での除草は危険なのでやめておきましょう。
  • 塩を使った除草は絶対にやらないでください。
  • 草刈りが大変な方は雑草業者に依頼するのもアリ。ネットから依頼できる草刈り110番がオススメ!

今回はドクダミの駆除方法をご紹介しました。ドクダミは根が残っていると再生するタイプの雑草なので、根まで枯らす除草剤を使うのが一番簡単です。オススメは除草剤サンフーロンです。良く効いて値段も安いです。

 

【関連記事】