白華専用除去剤エフロレックス使用事例【ブロック塀】

エフロレックス使ってみました

エフロレックスを実際に使ってみた様子を写真付きでご紹介いたします。今回はブロック塀のエフロ汚れの除去の様子になります。

カセ
こんにちは、カセでございます。前回に引き続きエフロ専用除去剤エフロレックスを実際に使ってみた記事になります。前回使って効果は十分に実感できたのですが、今回は事務所のブロック塀掃除に使ってみたのでその様子をレポートしようと思います。前回の残りが少し余っていたので丁度良いと言えば丁度良いです。
カセ
【カセのプロフィール】

お庭掃除についてちょっと詳しい。最近は野良猫のフンに困っています。

今回使うのがコチラのエフロレックス

エフロレックス

カセ
今回使うのがエフロ・白華の専用除去剤エフロレックスです。コンクリートやモルタルに付く、エフロと呼ばれる白い汚れを落とすための専用除去剤です。前回はコンクリートのエフロ除去に使ってその効果を確かめました。
カセ
一度使用していますが、やはり強酸性の洗剤なので用法容量を守って慎重に使おうと思います。

 

酸のチカラで溶かして落とす エフロレックス

商品ページ 品名 規格 価格(税込)
 エフロレックス (1リットル) 1リットル
(希釈せずに使用)
 3,394円
 エフロレックス (4リットル) 送料無料 4リットル
(希釈せずに使用)
12,960円

エフロレックス実際に使ってみました

使用する現場

エフロ除去前のブロック塀

カセ
コチラが今回エフロレックスを使用する現場です。事務所にある、築10年ぐらいのブロック塀です。目地というか溝というか、ブロック塀の雨の通り道になっている場所にエフロが白くこびりついているのがわかります。
カセ
前回はエフロが大きく盛り上がっていましたが、今回は薄く貼りつくような感じになっています。若干形状が異なりますが、しっかり除去できるかどうか検証していきます。

用意する道具

用意する道具

【用意する道具】

  • ゴム手袋
  • ケレン道具(ナイロンブラシ、ワイヤーブラシ、スクレーパーなど)
  • 刷毛
  • ポリ容器(鉄製容器だと酸性の薬液と反応するので、必ずポリ容器を使用してください)
  • マスク
  • 保護メガネ
カセ
前回に引き続き、コチラの道具を使用していきます。強酸性の洗剤になり目・鼻・口に触れると危険なので、ゴム手袋・メガネ・マスクは必ず用意しましょう。できれば、肌に付かないように長袖・長ズボンが望ましいです。今回は夏に施工したので大変暑かったです。
カセ
ケレン道具(エフロを削り取る道具)は下地に合わせて用意しましょう。コンクリートやモルタルならばワイヤーブラシ(固いブラシ)を使えば良いと思います。ホームセンターに行けば500円程で揃えられます。

まずたっぷりの水で濡らします

たっぷりの水で濡らします

カセ
まず、打ち水をしてエフロとその周囲をしっかりと濡らします。エフロが水を吸って若干柔らかくなります。また、下地に水を吸わせることで、酸性洗剤でブロック塀が傷むのを防ぎます。

予めケレン道具で、できるだけエフロを削り取っておきます

エフロを削り取る

カセ
エフロを水で濡らしたら、ケレン道具でできるだけ固まりを削り取っておきます。今回はエフロが薄く、削ってもあまり取れなかったので軽くにしておきました。
カセ
エフロが大きく盛り上がっている場合は、しっかり削り取っておくと作業時間の短縮・薬液の節約になるのでオススメです。

エフロレックスを刷毛で塗ります

エフロレックスを刷毛で塗る

カセ
エフロレックス原液を刷毛を使って塗っていきます。スプレー容器に入れて使うと、強酸の薬液が飛散して目に入る恐れがあり危険なので避けましょう。

 

エフロレックスを刷毛で塗る

カセ
エフロレックスを塗ると、シュワシュワ~っと泡立って白い汚れが落ち始めました。この作業は何回やっても気持ち良いです!

 

エフロが流れ落ちる様子

カセ
薬液は無色透明なのですが、流れ落ちる液は白っぽく濁っています。エフロの白い汚れを落としながら流れているのがわかります。

泡立ちが止まったら水で流し、再度削り落とす

カセ
薬液の泡立ちが止まったら水で流し、再度ケレン道具で削り落とします。薬液がエフロを分解するため、柔らかくなって落ちやすくなります。「エフロレックスの塗布」→「水で流す」→「削り落とす」を綺麗になるまで繰り返します。

最後にたっぷりの水で洗い流して終了です

水で洗い流して終了です

カセ
作業が終わったらたっぷりの水でエフロと薬液を洗い流して終了です。薬液が残っていると下地を傷める恐れがあり、落としたエフロが残っているとそのまま再度固まってしまう恐れがあるので、しっかり洗い流しましょう。
カセ
うすーく貼りついていたエフロもバッチリ落とせました。ついでに汚れも落ちて綺麗になっています。周囲のコンクリートよりも綺麗になっているのがわかりますね。

エフロレックス使用前と使用後の比較

エフロレックス使用前と使用後の比較

カセ
エフロレックス使用前と使用後の比較になります。白いエフロ汚れが消えて、ブロック塀の下地が綺麗に見えているのがわかります。

エフロレックスを使用してみての感想

カセ
エフロレックスを使うのは二度目だったので効果は疑っていなかったんですが、今回もバッチリ落とせて安心しました。
カセ
前回はエフロが厚く堆積していたので削り取るのに苦労したんですが、今回はエフロが薄かったのでかなり作業が簡単でした。エフロレックスをちょっと塗って水で流して、を2~3回繰り返したらあっという間に綺麗になりました。
カセ
やはりエフロが厚く堆積すると、より作業が大変になるみたいです。できるだけ早いうちに取り除くのがコツのようです。早期なら薬液も少量で済みますし、作業時間も短くなるのでオススメです!

 

酸のチカラで溶かして落とす エフロレックス

商品ページ 品名 規格 価格(税込)
 エフロレックス (1リットル) 1リットル
(希釈せずに使用)
 3,394円
 エフロレックス (4リットル) 送料無料 4リットル
(希釈せずに使用)
12,960円

【関連記事】