牛糞肥料がくさい!臭い消しはどうすればいいの?悪臭対策法

牛糞の臭い消し

「牛糞肥料がくさい!」使ったことがある方なら1度はそう思うハズです。牛糞は優れた肥料ですが、その反面臭いもキツいです。あまり臭いが酷いと近所迷惑になったり、虫が集まってくる原因にもなります。今回は牛糞の臭い消しについてご紹介します。一般的には「木酢液」が良いとされていますが、オススメは有機消臭剤「ニオワンダー」です。

牛糞がくさい!

牛糞は発酵していない物ほどくさいです。逆に発酵すると堆肥になり、臭いが無くなります。「購入した牛糞肥料がくさい!」という場合は発酵が完全に終わっていないということです。

臭いによるご近所トラブル

ご近所トラブルになることも

牛糞肥料は臭いが強烈なため、ご近所トラブルになりやすいです。「くさくて窓が開けられない」「臭いが洗濯物に染みついた」「ハエが多くて迷惑している」「飲食店から苦情が来た」というのがよく見られるケースです。あまりにも臭いが酷いようなら早急に対策しましょう。

悪臭には虫が集まってくる

虫が集まってくる原因にも

牛糞は栄養分が多いため、ハエ、ウジ、小型の虫などが集まってきます。虫が集まる原因は「臭い」です。臭いに誘引されて集まってくるのです(特にハエは糞尿臭、腐敗臭に強く引き付けられます)。臭いを垂れ流しにしていると虫が付きやすいので注意しましょう。

牛糞の臭いを消す方法

臭いが無くなるまで待つ

臭いが無くなるまで待つ

先ほどもお話した通り、肥料は発酵すると臭いが無くなります。そのため、放置していれば自然と解決します。しかし、臭いによるご近所トラブルや、虫が湧く可能性を考えると悠長には待っていられません。そのような場合には下記の方法を試してみてください。

地中深く埋める

地中深く埋める

地中深くに埋めて完全に発酵するまで待ちます。「臭い物に蓋」方法です。土を被せておけば臭いませんし、土中で発酵するので一石二鳥です。さらに庭土の栄養になります。今すぐ何とかしたい!という人はこの方法が良いでしょう。

木酢液を撒く

木酢液をまく

木酢液を撒いて肥料臭を消す方法です。木酢液は木炭を作る際に出る副産物です。煙を濃縮したような、燻製のような刺激臭のする液体です。木酢液は消臭、殺菌、土壌改良の効果があるので昔から臭い消しに使われてきました。自然由来の物なので農地に撒いても安心です。ホームセンターなどで安価に購入できます。

ただし、「臭い消し」というよりは「臭いで誤魔化す」に近いです。木酢液自体も強い刺激臭があります。私も1度撒いたことがあるのですが、「野焼きでもしたのか」と思うような煙の臭いが辺りに充満しました。また、濃く撒くと植物が枯れる恐れがあります。しっかりと臭い消ししたいのなら下記で紹介するニオワンダーがオススメです。

牛糞の臭い消しにはニオワンダーがオススメ!

牛糞の臭い消しにはニオワンダー

       

牛糞の臭い消しには有機消臭剤のニオワンダーがオススメです。ニオワンダーはバイオのチカラ(有用微生物)で臭いを素からブロックします。また、薬品を一切使用しておらず、微生物のチカラのみで消臭するので作物や花に悪影響を与えません。

ニオワンダーは堆肥臭、糞尿臭、腐敗臭に優れた効果を発揮します。臭いがキツいされる畜舎の臭い消し、動物園の臭い消し、生ゴミの臭い消し、仮設トイレの臭い消しなどに使用されています。

肥料臭、堆肥臭に優れた効果!

悪臭の原因になるのは「大腸菌」(糞尿臭)、「シュードモナス菌」(腐敗臭)、「黄色ブドウ球菌」(アンモニア臭)の3つです。ニオワンダーはこれら3つの菌に優れた効果を発揮します。

帯広畜産大学にて消臭試験を行ったところ、ニオワンダーに含まれる有用微生物が抗菌活性、阻止円を形成することで悪臭を素から抑制することがわかりました。

ニオワンダーの消臭試験の一例です。し尿のような臭い(便臭、おしっこ臭)にニオワンダーを投与したところ、24時間で悪臭が半減しました。またアンモニア吸着挙動が大きく減少し、おしっこ臭が激減しているのがわかります。

ニオワンダーの使い方

ニオワンダーの使い方

  • 肥料のみに撒く場合はニオワンダーを5倍希釈し(水で薄めて)、表面がしっとり濡れるぐらい撒いてください。
  • 作物や花が植えてある場合はニオワンダーを10倍希釈し(水で薄めて)、撒いてください。
  • ジョウロや噴霧器で撒くことができます。
  • 有色液ですので、服にかかるとシミになる恐れがあります。
  • 室内では使用しないでください。壁紙等シミになる恐れがあります。
  • 有機肥料(便臭、腐敗臭)の悪臭には効果がありますが、人工的な臭い(薬品臭、洗剤臭)には効果がありません。

まとめ

  • 牛糞は発酵が進むと臭いが無くなりますが、発酵途中だと悪臭を放ちます。
  • 悪臭を放置すると近所迷惑になるので注意しましょう。
  • また、臭いに釣られてハエ・ウジ・小虫なども集まってきます。
  • 地中深く掘って埋めてしまえばニオイが軽減できます。
  • 木酢液を撒いて消臭する方法もありますが、木酢液自体が強烈な臭いがするのでオススメしません。
  • 有機消臭剤ニオワンダーがオススメです。
  • バイオのチカラ(有用微生物)だけで消臭するので、畑に撒いても安心です。