コンクリート階段に付く白い汚れ、白い塊、これって何が原因?

コンクリート階段 白い汚れ

コンクリートやタイルに付く白い塊、白い汚れ、実はそれエフロレッセンス(白華現象)と言います。エフロ汚れはコンクリート中のカルシウム成分が溶けだして、表面で再度かたまったものです。そのため、雨水の通り道になるコンクリートの割れ目や、屋外の階段にエフロ汚れが付くケースが多く見られます。今回はエフロ(白華)の落とし方をご紹介します。

コンクリート階段に白い汚れが付く原因

階段に白い汚れ、白い塊が付く原因は以下のようになります。

  1. 雨水でコンクリート中のカルシウム成分が溶けだす。
  2. 溶けだした成分が表面で乾いて再度固まる。
  3. カルシウムが空気と反応して硬くなる

これがエフロレッセンス(白華現象)と呼ばれる汚れです。白い筋のような汚れになるので鼻垂れとも呼ばれます。(コンクリートの成分が溶けだした物ですが、コンクリートの強度が落ちるということはありませんのでご安心ください)

エフロ汚れはコンクリートの成分が溶けだした物なので、石のように硬くなります。タワシやブラシで擦った程度では全然落ちません。エフロ専用洗剤(酸性洗剤)で溶かして落とすのがオススメです。

【関連】白華現象(エフロレッセンス)とは?エフロ発生原因について

階段の白い汚れ、塊にはエフロレックスがオススメ!

酸のチカラで溶かして落とす エフロレックス

白い汚れ、エフロ汚れにはエフロレックスがオススメです。エフロ汚れは石のように硬くなるため、普通の洗剤、ブラシ、タワシでは落とすことができません。酸性洗剤で溶かして落とすのが一番簡単で確実です(これはプロの清掃業者も使用している手法です)。エフロ汚れにエフロレックスを塗るとシュワシュワと泡立ち、溶けるように落ちていきます。

エフロレックスはプロの清掃業者向けに作られた強力洗剤ですので効果もバッチリです。プロ向けではありますが、毒物・劇物を使用していないため一般の方でもご使用できます。

商品ページ 品名 規格 価格(税込)
 エフロレックス (1リットル) 1リットル
(希釈せずに使用)
 3,457円
 エフロレックス (4リットル) 送料無料 4リットル
(希釈せずに使用)
13,200円

階段のエフロ汚れ掃除の様子

実際に階段に付いたエフロ汚れを掃除した様子がコチラです。

エフロ汚れ掃除の様子

階段タイルの様子なのですが、タイルの目地の隙間からエフロが噴出しているのがわかります。雨水によってカルシウムが溶けだした物がエフロになるため、階段のような雨水の通り道にはエフロ汚れが付きやすいです。洗剤を塗る前に必ずたっぷりの水をかけてください。水養生といって、下地の表面が傷まなくなります。(酸性洗剤なので水を撒かずに塗ると下地が傷む恐れがあります)

刷毛で洗剤を塗布し、エフロ溶かします

刷毛を使ってエフロレックスを塗布し、エフロを溶かします。写真ではわかりづらいですが、酸性洗剤がエフロと反応してシュワシュワと泡立ちます。泡立ちが止まったらブラシなどで擦り落とします。「洗剤を塗る」→「ブラシで擦る」を汚れが無くなるまで繰り返します。

最後に水で流します

最後にたっぷりの水で流して終了です。エフロレックスは酸性洗剤のため、塗ったまま長時間放置すると下地の表面が傷む恐れがありますので注意しましょう。たっぷりの水で洗い流してください。(水を流せない場合にはしっかりと水拭きして薬剤を拭き取ってください)

あんなに硬くこびり付いていたエフロ汚れが綺麗に落ちました!

【関連】エフロレックス使用事例

【関連】エフロレックスよくある質問

まとめ

今回はコンクリート階段に付く白い汚れの落とし方をご紹介しました。階段に付く白い汚れはエフロレッセンス(白華現象)と呼ばれる物であり、コンクリート中のカルシウム成分が溶けだして表面で再度固まったものです。(エフロレッセンスが発生してもコンクリートの耐久性に問題はありません)

この白い汚れは石のように硬くなるため、普通の洗剤は全然落とせません。エフロ汚れには専用洗剤のエフロレックスがオススメです。エフロレックスは酸のチカラで溶かして落とします。(プロも使用している清掃方法です。)

【関連記事】

酸のチカラで溶かして落とす エフロレックス

商品ページ 品名 規格 価格(税込)
 エフロレックス (1リットル) 1リットル
(希釈せずに使用)
 3,457円
 エフロレックス (4リットル) 送料無料 4リットル
(希釈せずに使用)
13,200円