コンクリートの苔を落とす方法!一番簡単な方法教えます

コンクリート苔落とし方

コンクリートに付く苔!気づいたら緑一色になってしまいますし本当に厄介ですよね!かといってどうやって掃除すればいいのかわらないし…ブラシで擦るのは大変だからやりたくない…そこで今回はコンクリートに付く苔の簡単な掃除方法をご紹介します!高圧洗浄機や家庭用カビ取り剤はコンクリートを傷める恐れがあるのでオススメしません!




苔駆除剤「コケそうじ」がオススメ!

コンクリートの苔には「コケそうじ」がオススメです。コケそうじは名前の通り、苔専用の駆除剤になります。コンクリートはもちろん、タイル表面に付いた苔、外壁の苔、墓石に付いた苔など、苔全般に効果を発揮します。

       

【少ないサイズはコチラ→】コケそうじ濃縮500ミリリットル

【お試しサイズはコチラ→】コケそうじスプレー

苔を枯らす駆除剤は世の中に沢山出回っていますが、「コケそうじ」の特徴は何といっても下地(コンクリート)を傷めない点です。コケそうじはGSEと呼ばれるグレープフルーツの種子から抽出された成分を使用しているため、非常に安全です(グレープフルーツ種子抽出物は食品添加物にも使われています)。そのため、コンクリートに薬液を散布するだけで苔を駆除できます(そのまま放置して大丈夫です、洗い流す必要がありません)。

コケそうじ使用例

コンクリートの苔駆除

コンクリートの苔駆除

コンクリートの苔を駆除した時の写真です。コンクリート表面にびっしりと緑色の苔が生えていたため、コケそうじを散布。散布からわずか6時間で表面のコケが変色し立ち枯れ状態になりました。

コンクリートは薬液が浸透しづらいため、このように効果が早くでました。地表のような、薬液が地面に浸透してまう場所では効果が出るまで時間がかかる場合があります。

外壁の苔駆除

外壁の苔駆除

コチラは外壁の苔駆除をした写真になります。左側が比較用に薬液を散布していない場所、右側が散布した場所になります。一面にびっしりと緑の苔が付いていたのですが、コケそうじを散布したところ綺麗に落ちました。

外壁もコンクリートと同様に薬液を散布したまま放置で大丈夫です。後から洗い流す必要がありません。コケそうじは中性の安全な薬剤なので外壁を傷めません。

オススメではない掃除方法

高圧洗浄機ではダメなの?

水を勢いよく噴射することで表面の汚れを吹き飛ばす高圧洗浄機、一見コンクリートの掃除に最適なように見えますが扱いが非常に難しいのでオススメできません。

まず、高圧洗浄機は水の調整が非常に難しいのです。勢いが強すぎるとコンクリートの表面を傷め、最悪剥離してしまう場合があります。かといって弱くし過ぎると今度は汚れが落とせません。この辺りの調整は清掃のプロに依頼しないと難しいので、慣れていない方にはオススメできません。掃除しようと思ったらコンクリートが水圧で剥がれてしまった…なんてことになったら目も当てられません。

家庭用カビ取り剤はやめた方がいい?

次に有名な方法が家庭用カビ取り剤です。そもそもカビと苔は全くの別物です!効かないわけではありませんが、カビ取り剤は苔専用に作られていないのを承知しておいてください。

また、カビ取り剤はそのままだと効果が強すぎるため、コンクリートを傷める恐れがあります。ほとんどの場合、薄めて使うことになるでしょう。濃すぎるとコンクリートを傷めるし、薄すぎると今度は苔に効きません。こんなまどろっこしいことをするぐらいなら、最初からコケ専用駆除剤のコケそうじを使いましょう。

熱湯を撒くのは絶対やめて!

コケ駆除や雑草退治に有名な熱湯ですが、コンクリートに撒くのは絶対やめましょう。そもそもコンクリートは熱湯に耐えられるよう作られてはいません。急激に熱したり冷やしたりすると、コンクリートが劣化し強度が落ちる恐れがあります。最悪剥離することもありますので絶対に避けましょう。

熱湯は温度が100℃にも達しますが、夏場のコンクリート表面は最大60℃程です。そもそも100℃の熱湯に耐えられるよう設計されていないのです。




まとめ

今回はコンクリート表面に付く苔の掃除方法についてご紹介しました。コンクリートの苔の掃除には、専用駆除剤の「コケそうじ」を使うのがオススメです。コケにバッチリ効くのはもちろんですが、中性の優しい洗剤のため塗りっぱなしで放置してもコンクリートを傷める恐れがありません。後から水で洗い流さなくても大丈夫です。

高圧洗浄機や家庭用カビ取り剤、熱湯など他にも有名な方法がありますが、コンクリート表面を傷める恐れがあるのでオススメしません。特に高圧洗浄機と熱湯は。コンクリート表面が剥がれてしまう場合もありますので十分に注意しましょう。

【関連記事】

       

【少ないサイズはコチラ→】コケそうじ濃縮500ミリリットル

【お試しサイズはコチラ→】コケそうじスプレー