太陽光発電パネルに鳥の糞が付いても大丈夫?発電量は?

太陽光パネル 鳥の糞

「鳥の糞がパネルにべったりくっついている…」太陽光発電をされている方なら誰しも経験があると思います。白い糞が付いていると気になるのが発電量ですよね。また、パネルは掃除しなくても大丈夫なの?と心配になります。そこで今回は太陽光パネルと鳥の糞の関係について解説します。




鳥の糞で発電量は下がる?

鳥の糞で発電量は当然下がります。発電パネルの表面を覆っているわけですから、その部分は光が当たらないのと一緒です。ただし、少量の鳥の糞であればそこまで気にしなくても大丈夫です。

鳥の糞は掃除をした方が良い?

一般的な屋根のパネルや、野立てパネル(しっかりと傾斜のついたもの)であれば掃除する必要はほとんどありません。雨が降ることで鳥の糞が洗い流されてしまうためです。ただし注意しなければいけないケースもあります。

傾斜の無いパネルは要注意

【掃除をした方が良いケース】

  • 鳥が多く、大量の糞が付いている
  • 傾斜がほとんどない太陽光パネル

鳥が多い場所では当然ですが糞害も大きくなります。後述しますが、鳥の糞が大量に付くと故障・火災の原因にもなりますので掃除しましょう。また、傾斜のほとんどないパネル(ビルの屋上設置など)も要注意です。傾斜が無いと鳥の糞が雨で流れにくくなります。結果、長期間糞が残ることになるので故障・火災の原因になります。

糞が長期間残ると故障・火災の原因にも

糞が長期間パネル上に残ると故障・火災の原因になるので要注意です。糞が付いた部分は発電量が落ち、ホットスポットになってしまうためです。ホットスポットとは、発電してない部分が電気の流れを阻害し(抵抗になり)そこに熱が溜まってしまう現象のことです。鳥の糞が長期間付いたままになるとその部分だけ高温になり、パネルの故障・火災の原因になります。

パネルの掃除にも注意が必要

パネルが汚れているから早速掃除しよう!と思うかもしれませんがちょっとお待ちください。実は太陽光パネルは普通の方法では掃除できません。

「水道水で洗い流せば良いじゃないか」と思うかもしれませんが、水道水はパネルが曇る原因になるのでやめておきましょう。水道水にはカルキやカルシウムが含まれており、太陽光パネル表面で乾燥すると白い汚れになって残ります。(洗面台の鏡が水垢で曇るのと同じです)。パネルに一度カルキが付くと落とすのは至難の業ですのでやめておきましょう。

高圧洗浄機を使うのもオススメしません。高圧洗浄機は見た目は綺麗になっているように見えますが、パネルにヒビが入ったり、割れてしまうことがあります。(高圧洗浄機は外壁やコンクリートさえ割ってしまう場合があります)。

個人でパネル掃除をするのであれば、専用のマイクロファイバーなどで拭き取るのが良いでしょう。パネルの枚数が多い場合は専門の清掃業者に頼んだ方が良いかもしれません。

鳥の糞が酷い場合は

トリックバード

鳥の糞が酷い場合にはトリックバードがオススメです。トリックバードは鳥害対策専門メーカーが開発した対策機器です。鳥の嫌う特殊パルス(人間でいうところの車のクラクションや、風船の割れる音)を発することで鳥を撃退します。また、プロムラムで毎回異なるパルスパターンを生成するため、鳥がパルスに慣れにくいのも特徴です。市町村や自治体などで数多く導入されており、その効果は折り紙付きです。

【トリックバードのここがオススメ!】

  • 鳥の嫌いな特殊パルスで撃退します!
  • 毎回異なるパルスを生成するので鳥が慣れにくい!
  • 市町村でも導入実績多数!
商品ページ 品名 価格(税込)
 トリックバード AZ-1 送料無料  42,984円

富山駅前でのムクドリ撃退


富山駅前でのムクドリ撃退の様子です。駅前の街路樹にムクドリが集まり、糞害・騒音が酷かったたため対策機器を導入しました。動画では大型のメガホンを使用していますが、使っている特殊パルスはトリックバードと同様の物です。

姫路市でのムクドリ撃退

姫路市でのムクドリ撃退の様子です。コチラも街路樹の沢山のムクドリが集まり、糞害・騒音被害が出ていたので対策機器を導入しました。コチラも大型のメガホンを使用していますが、使っている特殊パルスはトリックバードと同様の物です。

トリックバードで鳩を撃退1

トリックバードを使って実際に鳩を撃退している様子です。画面手前の小さな箱がトリックバードになります。音に驚いた鳩が逃げていく様子がわかります。

トリックバードで鳩を撃退2

別の現場でトリックバードを使用した動画です。コチラでも鳩が音に驚いて逃げていく様子がわかります。

まとめ

  • 傾斜のある太陽光発電パネルなら鳥の糞が付いても大丈夫です(雨で流される)
  • 傾斜のないパネルの場合は糞が中々落ちないので要注意
  • 糞が長く残るとホットスポット(発熱)を引き起こし、故障・火災に繋がる恐れがあるので定期的に掃除しましょう。
  • 水道水、高圧洗浄機での掃除はパネルの寿命を縮めるのでやめましょう。
  • 鳥の糞が酷い場合は、鳥対策にトリックバードを使用するのがオススメです。

今回は太陽光発電パネルに付く鳥の糞について解説しました。少量の鳥の糞なら付いても大丈夫です。傾斜があるので雨で洗い流されます。しかし、傾斜のほとんどないパネルの場合は流れにくいの注意してください。鳥の被害酷い場合には鳥害対策機器のトリックバードがオススメです。

トリックバード

商品ページ 品名 価格(税込)
 トリックバード AZ-1 送料無料  42,984円