玄関タイルに付く白い粉、これって何なの?落とし方は?

玄関タイル 白い粉 落とし方

ふと玄関タイルを見ると、みたこともない白い粉、白い筋が!実はそれ、白華現象(エフロレッセンス)と呼ばれる汚れなんです。コンクリートやセメントに含まれるカルシウム成分が溶けだして固まったものなんですね。これが非常に厄介な汚れで、ブラシで擦っても、洗剤を使っても全然落ちません。落とすには専用の酸性洗剤が必要になります。今回は白い汚れの落とし方をご紹介します。

タイルの白い粉は白華現象(エフロレッセンス)

タイルに付く白い粉

タイルに付く白い粉、白い筋は白華現象(エフロレッセンス)と呼ばれる汚れです。白い粉は以下のような流れで付着します。

【白華汚れができるまでの流れ】

  1. コンクリート、セメント中に含まれるカルシウム成分が雨水で溶けだす。
  2. 溶けだしたカルシウム成分がタイル表面で乾燥して固まる。
  3. カルシウムが空気と反応して炭酸カウルシウムになる(硬い汚れになる)。

溶けだしたカルシウム成分が原因のため、雨水の流れる目地部分や垂直面に汚れが溜まり易いです。また、水の流れによって白い筋のような汚れになります。「鼻たれ」とも呼ばれています。

【関連】白華現象(エフロレッセンス)とは?エフロ発生原因について

カルシウム成分が溶けだして耐久性は大丈夫?

セメントのカルシウム成分が溶けだした物、というと耐久性が心配になる方もいらっしゃると思いますが、全く問題ありません。ご安心ください。

カルシウムが溶けだしてしまうのはある程度仕方がないことであり、雨ざらしになる場所ではどうしても発生してしまいます(施工業者の責任ではありません)。

白い粉は普通の掃除では落ちない?

白華現象(エフロレッセンス)は普通の掃除では落ちません。カルシウムが石材のように硬くなってしまうため、ブラシで擦っても全く落ちません。また、市販のタイル用洗剤(アルカリ性)も全く効果がありません。白華汚れを落とすには専用の酸性洗剤を使うのをオススメします。

トイレ用の酸性洗剤は使用しないでください

白華汚れを落とすのにトイレ用の酸性洗剤(サンポールなど)を使う方がたまにいらっしゃいますが、タイルを傷める恐れがあるのでやめましょう。トイレ用の酸性洗剤は尿石を落とすために作られており、便器(陶器)用になっています。タイルとは材質が異なるため、トイレ用洗剤使うと素材を傷めてしまいます。

【関連】エフロ汚れ(白華汚れ)にサンポールは効く?

タイルの白い粉にオススメの洗剤

酸のチカラで溶かして落とす エフロっクレス

タイルの白い汚れには酸性洗剤のエフロレックスがオススメです。エフロレックスは白華汚れ、エフロ汚れの専用洗剤です。玄関タイル、お風呂場のタイル、トイレのタイルなどにご使用いただけます。

エフロレックスはプロの清掃業者向けに作られた洗剤で、白華汚れを強力に落とします。プロ向けではありますが、毒物・劇物を一切使用していないため一般個人でも安心して使用することができます。

使い方はちょっとコツが入りますが「掃除前にタイルを水で塗らす」「白い汚れに薬液を塗って溶かす」「最後にたっぷりの水で洗い流す」の3工程を守れば誰でも使うことができます。(説明書にしっかりと書いてあります)

商品ページ 品名 規格 価格(税込)
 エフロレックス (1リットル) 1リットル
(希釈せずに使用)
 3,394円
 エフロレックス (4リットル) 送料無料 4リットル
(希釈せずに使用)
12,960円

エフロレックス使用事例

エフロレックスを実際に使用した様子をご紹介します。

階段タイルのエフロ除去

階段タイルに発生したエフロ除去の様子です。エフロが下に向かって溶けだし、汚らしい筋汚れになっていましたが、エフロレックスで掃除したところ写真右のように綺麗になりました。

浴室タイルの清掃1

浴室タイルの汚れ除去

コチラは浴室タイルに付いた白い汚れです。浴室タイルに付く汚れは、お湯に含まれるカルシウム成分が固まった物(スケール汚れ)なのですが、成分的にはエフロ汚れとほぼ同様です。右のタイルにだけエフロレックスを使用して掃除しました。綺麗にカルシウム成分が落ちているのがわかります。

浴室タイルの清掃2

浴室タイルの清掃

浴室階段についた白い汚れの除去の様子です。コチラもお湯に含まれるカルシウム成分が固まった物ですが、エフロレックスで同様に除去できます。白カビのようにこんもりと盛り上がっていますが、写真右のように綺麗に除去することができました。

このように大きく堆積している場合は、事前にヘラなどで少し砕いておくと薬液の節約になります。(ただし、やりすぎるとタイルを傷つけてしまう恐れがあるのでほどほどに)

エフロレックスの使い方

実際にエフロレックスを使って掃除してみた様子をご紹介します。

階段タイルの目地に発生したエフロ汚れ

今回はコチラの階段タイルの目地に発生したエフロに使っていきます。エフロが雨水と一緒に溶けだして「鼻たれ」のような汚れになっています。垂直面にはこのような汚れが発生しやすいです。

掃除前にたっぷりの水をタイルに撒きます。酸性洗剤をそのまま使うとタイル表面を傷める恐れがあるので、事前に水を撒いて表面に膜を張ります。この工程を水養生といいます。

タイルに水を撒いたら、エフロレックスを塗布していきます。刷毛を使って薬液を塗るのが一番オススメです。(スプレーで噴霧するのは薬液が周囲に飛散して危険なのでやめましょう。)酸性洗剤なのでアルミ・ステンレス・車などに付着するとシミになる恐れがあります。周囲に鉄製部品が無いか事前に確認しましょう。近くにある場合はビニールシートなどで保護してください。

エフロレックスを塗るとシュワシュワと泡を立ててエフロが溶け落ちます。少し待つと泡立ちが止まるのでブラシで擦って落とします。これを汚れが無くなるまで繰り返します。

※薬液を塗ったまま長時間放置しないでください。タイル表面を傷め、変色やシミの原因になります。

最後にたっぷりの水で洗い流します

最後にたっぷりの水で洗い流して終了です。水で流せない場合は、しっかりと水拭きを行ってください。

※薬液がタイル表面に残っているとタイルを傷める原因になります。しっかり洗い流しましょう。

【関連】エフロレックス使用事例

【関連】エフロレックスよくある質問

まとめ

今回は玄関タイルに付く白い粉の落とし方をご紹介しました。白い粉の正体はセメントから溶けだしたカルシウム成分です、これを白華現象(エフロレッセンス)と言います。石のように硬くなるため、普通の掃除方法では落とせません。専用洗剤のエフロレックスがオススメです。

エフロレックスはカルシウム成分を酸のチカラで溶かして落とします。プロの清掃業者向けに作られた洗剤なので、汚れを強力に落とします。(プロ向け洗剤ですが、毒物・劇物を使用していないため一般個人でも使えます。)

【関連記事】

酸のチカラで溶かして落とす エフロっクレス

商品ページ 品名 規格 価格(税込)
 エフロレックス (1リットル) 1リットル
(希釈せずに使用)
 3,394円
 エフロレックス (4リットル) 送料無料 4リットル
(希釈せずに使用)
12,960円