馬の糞尿が臭い!悪臭対策、臭い消しにはニオワンダーがオススメ

馬の糞尿の臭い消し

馬の世話をしていて一番大変なのが糞尿の掃除じゃないでしょうか。草食動物とはいえやはり臭い物は臭いです。それに人を乗せる動物ですから、やはり臭いとイメージが損なわれてしまいます。また、糞を放っておくと悪臭を放ち、ハエや蛆が湧く原因にもなります。糞尿の悪臭対策法、オススメの臭い消しをご紹介します。

馬の悪臭対策にはニオワンダー

馬の糞尿の臭い消しにはニオワンダー

馬の糞尿の臭い消しにはニオワンダーがオススメです。ニオワンダーは酵素菌のチカラを利用したバイオ消臭剤です。酵素菌が悪臭原因菌の発生・増殖を抑えてニオイを素からブロックします。香りで誤魔化すタイプの消臭剤はありませんので安心してご使用ください。

ニオワンダーは糞尿の臭い消しに特に優れた効果を発揮します。馬だけでなく、牛舎、豚舎、鶏舎、動物園、多頭飼いのペットブリーダー宅などの糞尿対策にも使用されています。また、動物だけでなく人間の便臭にも効果があるため、汲み取り式トイレ、仮設トイレなどでも大活躍しています。

使い方はとっても簡単!臭いの原因となっている糞尿を取り除き、ニオワンダーを水で2~5倍に薄めてジョウロや噴霧器で散布するだけです。地面などの菌が定着しやすい環境であれば効果がより長持ちします。

       

ニオワンダーが効く理由!

悪臭原因菌を抑える

糞尿臭に優れた効果!

ニオワンダーは糞尿臭に特に効果的です。糞尿の悪臭の原因となるのは「大腸菌」「シュードモナス菌」「黄色ブドウ球菌」の三種類なのですが、ニオワンダーはこれら全てに優れた抑制効果があります(阻止円を形成し活動を阻害します)。

帯広畜産大学で消臭試験を行った所、糞尿臭の中にニオワンダーを投入し24時間でアンモニア臭が半減する結果が得られました(時間経過でさらに臭いを抑えます。)

動物にも安全安心!

ニオワンダーは化学薬品を一切使用していません。酵素菌のチカラだけで消臭するバイオ製剤です。そのため、動物がいる場所で使用しても安全安心、無公害です。(ただし、酵素を濃縮したものなので原液では使用しないでください)

帯広畜産大学で安全試験を行った所、ニオワンダーを水で1000倍に薄めた物を飲料水として牛に一週間与え続けましたが、一切影響がみられませんでした。

ニオワンダーの使い方(馬の糞尿臭い消し)

ニオワンダーを噴霧器で散布する場合

ニオワンダーをジョウロで散布する場合

  • 臭いの原因となる糞尿を取り除きます。
  • ニオワンダー原液を水で2~5倍に希釈し、ジョウロや噴霧器などで全体に散布します。
  • 臭いの酷い最初のうちは2~5倍希釈で濃く撒いてください。
  • 臭いが消えたあと、予防的に250倍希釈で定期的に散布すると効果的です。

ニオワンダーを使用した感想 みんなの声

ご利用者様
【ペットブリーダー様】★★★★★
取り寄せて使用しましたが、臭いが無くなり効果がありました。私も犬15頭いまして、他社のバクテリア等メーカーに頼まれて使用していますが、「ニオワンダー」が一番悪臭が無くなると思って使用しています。愛犬仲間に全国の本などに出して売りたいと思うぐらいです。
ご利用者様
【一般・個人様】★★★★★
昨年から「ニオワンダー」を愛用しております。もうこれ以外使えません。我が家は住宅地の中にあり、犬が大型犬のため檻の中で飼っていて、檻の下は土の上にブロックを並べただけです。糞尿がブロックの隙間から土にしみ込みヘドロ状態…悪臭を放っていました。雨の後など最悪です。ご近所にも迷惑になるほどの悪臭になっていました。

色々なメーカーの消臭液、外国のもの、高い物も安い物も試したものの効果はありませんでした。「ニオワンダー」は近くのペットショップで見つけ、値段も手ごろだし量も多いということで、きっと他のと一緒だろうと期待せず買ったのです。そしたら効果バッチリで全然臭わなくなり、さらにその効果の持続期間が長いこと長いこと。ここまで効果があるとは本当に思いませんでした。知り合いにも紹介したら大好評です。

 

より詳しくはコチラ→その他のニオワンダーご利用者様の声

まとめ

今回は馬の悪臭対策についてご紹介しました。糞尿の臭い消しにはニオワンダーがオススメです。ニオワンダーは酵素菌のチカラを利用したバイオ消臭剤です。ニオイの原因菌に直接作用して消臭します(香りで誤魔化すタイプの消臭剤ではありません)ニオワンダーは糞尿臭に特に優れた効果があり、牛舎、豚舎、鶏舎、動物園などでも使用されています。

使い方はとっても簡単です。悪臭の原因となる糞尿を取り除き、ニオワンダーを水で2~5倍に薄めてジョウロや噴霧器で散布するだけです。

馬の糞尿の臭い消しにはニオワンダー