【雑草対策】除草剤はコレを使え!失敗しない除草剤ランキング

除草剤ランキング

世の中には沢山の種類の除草剤がありますよね。逆に種類が多すぎて何を使えば良いのかわからないぐらいです。そこで今回は元除草剤販売員から見たオススメ除草剤をランキング形式でご紹介します。「良く枯れる」「安い」「使いやすい」を基準に選んでいきます。

カセ
元除草剤販売員だった私カセがご紹介します。




1位:サンフーロン

よく枯れる:★★★★★

値段の安さ:★★★★★

とにかく迷ったらコレ!絶対に失敗しません!

【ココがスゴイ!】

  • ほぼ全ての雑草を枯らします。
  • 価格がダントツ安い!
  • 土壌に残留しないから安全。

最もオススメなのがサンフーロンです。色々な除草剤を試しましたが、これが一番使いやすいです。ほぼ全ての雑草(というか植物)を枯らすことができます。さらに注目すべきなのが価格の安さ!オススメ2位のラウンドアップと比べて価格が1/3ほどになっています。良く枯れて、安い。とにかくコレを選んでおけばOKです。間違いありません。

【関連】サンフーロン実際に使ってみました!雑草の枯れる様子をレポート

根までよく枯れます!

サンフーロンはグリホサートを主成分にした除草剤です。グリホサート系除草剤は、成分が葉から入って根まで枯らす効果があります。根が残っていると再生する雑草も根こそぎ枯らすことができます(スギナ、セイタカアワダチソウ、ススキなど)。さらに、サンフーロンは竹、笹まで枯らすことができる万能除草剤なのです。

【関連】竹の枯らし方

【関連】笹の枯らし方

価格がダントツ安い!

サンフーロンは値段が安く、購入しやすいのも特徴です。安さの秘密はジェネリック農薬だからです。医薬品などでジェネリック薬品というのを聞いたことがあると思いますが、アレとほぼ同じです。簡単に説明すると「特許が切れた製法や成分を使用した、お求めやすい価格の除草剤」です。グリホサート系除草剤はサンフーロンとラウンドアップのツートップなのですが、ラウンドアップと比べて価格が1/3~1/5になっており、いかに安いかがよくわかると思います。安くてもバッチリ効果はありますのでご安心ください。

安全性が高い!

サンフーロンは安全性の高い除草剤です。サンフーロンはグリホサート塩を主成分にしているのですが、これは土に落ちると薬効を失い、微生物によって分解されます。土壌に残留しないため、他の除草剤と比べて非常に安全なのがポイントです。サンフーロンは農地登録(農林水産省の試験を受けて許可)されており、果樹園、水田、豆、野菜各種でも使用することができます。それぐらい安全な除草剤なのです。

       

【サンフーロンの規格】(アマゾン商品ページへのリンク)

2位:ラウンドアップ

よく枯れる:★★★★★

値段の安さ:★★★☆☆

昔からある王道除草剤!雨に強い!

【ココがスゴイ!】

  • ほぼ全ての雑草を枯らします。
  • 雨の直前でも使用可能。
  • 土壌に残留しないから安全。

オススメ第2位はラウンドアップです。グリホサート系除草剤の地位を確立した、最も有名な除草剤です(今でもお年寄りの農家さんは除草剤=ラウンドアップという認識の方が多いです)。元々はこのラウンドアップが世界初のグリホサート系除草剤として販売され、その爆発的な人気を受けてジェネリック農薬のサンフーロンが開発されたという経緯があります。成分、効果、安全性はサンフーロンとほぼ一緒です。ただし、コチラのラウンドアップは雨にも強く、降雨の1時間前に散布しても除草効果を発揮します。

ラウンドアップの唯一の欠点は「値段が高いこと」です。昔からあるブランド除草剤のため、サンフーロンと比べて3倍~5倍の値段になっています。いくら高機能といってもこれはあまりにも高いのでオススメ2位としました。

【関連】ラウンドアップ実際に使ってみました!雑草の枯れる様子をレポート

サンフーロンとほぼ同様の効果

ラウンドアップはサンフーロンとほぼ同様の効果を発揮します(ラウンドアップのジェネリック農薬がサンフーロンです)。「良く枯れる」「土壌に残留しない」といった優れた特徴を持っています。

雨に強い!

ラウンドアップの大きな特徴として雨に強いというポイントがあります。ほとんどの除草剤は散布直後(24時間以内)に雨が降ると薬液が流されてしまい除草効果が無くなりますが、ラウンドアップは散布から1時間経てば雨が降っても大丈夫という驚異の浸透力があります。

       

【ラウンドアップの規格】(アマゾン商品ページへのリンク)

3位:バスタ

よく枯れる:★★★★★

値段の安さ:★★★☆☆

とにかく早く枯れる!昔からのロングセラー除草剤

【ココがスゴイ!】

  • ほぼ全ての雑草を枯らします。
  • 即効性があり、早く枯らしたい場合にオススメ。

オススメ3位は定番除草剤のバスタです。コチラも昔からあるロングセラー品で認知度が高いです。他の除草剤と比べて即効性があるのが特徴です。サンフーロンやラウンドアップは枯れるまで7~14日ほどかかりますが、バスタは2~5日で効果が現れ7日でほぼ全ての雑草が枯死します。半分の日数で枯らすことができます。

ただし、バスタはプロ農家向けの除草剤のため、一般の方には少し使いづらいかもしれません。農地登録(〇〇の作物のある畑でも使っていいよという安全試験)されている作物が多いのがバスタの特徴なんですが、安全試験のために莫大な費用がかかっているので価格も高くなっています。農地でも除草剤を使いたい、というプロ農家のための除草剤です。

       

【バスタの規格】(アマゾン商品ページへのリンク)

番外:コケそうじ

       

コケを枯らすならコレ!苔除草の新定番!

【ココがスゴイ!】

  • 苔全般を枯らすことができます。
  • 外壁の苔も落とせます。
  • 中性なので下地を傷めません。

意外と知られていないんですが、雑草用の除草剤は苔には効きません。これは雑草と苔の構造が根本的に異なるからです。そこでオススメなのがコケそうじです。コケそうじは苔専用の除草剤です。土の上に生えた苔、コンクリートに生えた苔、外壁に生えた苔、お墓の苔など、苔全般に使用することができます。駆除が難しいと言われていたイシクラゲにも効果があるので近年注目が高まっています。

【関連】外壁の苔の掃除方法

【関連】イシクラゲの駆除方法

 

ただし、ゼニゴケだけには効果が薄いので注意が必要です。ゼニゴケにはゼニゴケ専用コケそうじをご使用ください。

【関連】ゼニゴケの駆除方法

希釈済み、すぐ撒ける除草剤は買わないで!

       

最近ホームセンターでよく見かけるようになったのが「希釈済み」「すぐ使えるタイプ」「シャワータイプ」という除草剤です。これらは最初から希釈済み(すぐ使えるように水で薄めてあるもの)で使いやすいのが特徴なんですが、プロ目線で言うとこれらは絶対に買わない方がいいです。

普通除草剤は50倍ぐらいで希釈するんですが、これらのすぐ使えるタイプは既に希釈されています。つまり、中身はほとんど水です。昔、除草剤を販売していたころ取引先のメーカーさんから「希釈済み除草剤ってほとんど水なのに、不思議なくらい売れるんですよね~。」ってニコニコしながら話をされたことがあります。その時から「希釈済み除草剤を買うのはやめよう…」と思うようになりました。

濃縮タイプの除草剤を買った方が絶対にお得です!希釈済みは買わないでください!

(上のランキングで紹介しているものは全て濃縮タイプです。)




まとめ

  • 一番オススメの除草剤はサンフーロン!良く効きますし値段も安いです!
  • ラウンドアップは昔ながらの除草剤ですが、値段が高いのが欠点です。
  • 苔には普通の除草剤は効きません。苔専用駆除剤、コケそうじを使いましょう。
  • 草刈りが大変な方は業者に依頼するのもアリです。草刈り110番がオススメ!

今回はオススメ除草剤をランキング形式でご紹介しました。正直なところ、サンフーロンラウンドアップがあればほぼ全ての雑草を駆除できるので他の除草剤はいらないです。特にサンフーロンが安くて良く効くのでオススメです!

【関連】除草剤の正しい使い方