鶏糞肥料がくさい!臭いを消すにはどうすればいいの?悪臭対策法

鶏糞の消臭方法

「鶏糞肥料を撒いたけどくさい!」「近所迷惑になりそう…」「お隣さんから怒られないか心配…」鶏糞肥料はニオイがきつく、扱いが難しい肥料です!実はこういう失敗ケースはよくあります。完全に発酵すればニオイはなくなるので少しの間辛抱しましょう。土に埋めて発酵するまで待つか、有機消臭剤ニオワンダーをかけるのがオススメです。




鶏糞がくさい!

鶏糞は自然由来の肥料なので環境に優しいですが、臭気のきつい肥料です。

鶏糞の発酵について

鶏糞の発酵について

鶏糞は発酵するほどニオイが無くなり、土に吸収されやすくなります。反対に発酵途中の物は悪臭が酷く、土にも吸収されにくいです(植物に負担がかかる)。完全発酵した鶏糞ほど値段が高く、未発酵の物ほど安くなります。手間と時間がかかっている物の方が高いというわけですね。

よくホームセンターや園芸店では「完全発酵鶏糞」という表記で販売されていますが、乾燥させただけで完全発酵していない物があります。臭気がきつい場合は発酵が済んでいないと考えましょう。

鶏糞の発酵はいつまでかかる?

購入時の鶏糞の発酵具合、季節、環境によるので明確には言えませんが、土に混ぜて2~4週間ほどで完全発酵します。野菜を植える一か月前に土に混ぜて置くと良いでしょう。

鶏糞肥料の臭いを消す方法

ニオイが消えるまで待つ

ニオイが消えるまで待つ

鶏糞は発酵が進むと臭いが無くなります。発酵が終わるまでひたすら待ちます。臭いが消えるまでは2~4週間ほどかかります。一番簡単な方法ですが、近所迷惑や、虫が寄ってくるなどの問題があります。特に、ハエやウジは悪臭に集まる習性があります。少しでも早く悪臭を何とかしたい方は以下の方法試してみてください。

地中深く掘って埋める

地中深く埋める

土に混ぜて薄く伸ばし、地中深くに埋める方法です。「臭い物に蓋」効果でニオイが薄められますし、土と混ぜることで発酵が進みます。庭土の栄養にもなりますし一石二鳥です。ただし、未発酵の鶏糞が植物の根に触れると良くないので、植物の根よりも少し深い所に埋めてください。

木酢液をまく

木酢液をまく

木酢液は木炭を作る際にできる液体です。煙を濃縮したような、燻製を濃くしたようなニオイがします。殺菌効果、消臭効果があり、自然由来なので土にも良いということで昔から農業に使われてきました。

臭い消しの効果があると言われていますが、どちらかというとニオイで誤魔化すタイプに近いです。木酢液自体にもかなりの刺激臭があり、畑に撒くと「野焼きでもしたのかな?」と思うほどの煙くささがあります。しっかり臭い消ししたいなら下記のニオワンダーがオススメです。

鶏糞の臭い消しにはニオワンダー

ニオワンダー

鶏糞の臭い消しには有機消臭剤ニオワンダーがオススメです。ニオワンダーはバイオのチカラ(有用微生物)で消臭します。肥料臭に優れた効果を発揮し、コンポストの臭い消し、生ごみの臭い消し、畜舎の臭い消し、動物園の臭い消しなどに使われています。

また、薬品を一切使用しておらず、有用微生物のチカラだけで消臭するので畑でも安心して使用することができます。(土壌に残留しません)

堆肥臭に優れた効果!

ニオイの原因菌

悪臭の原因になるのは「大腸菌」(糞尿臭)、「シュードモナス菌」(腐敗臭)、「黄色ブドウ球菌」(アンモニア臭)の3つです。ニオワンダーはこれら3つの菌全てに効果を発揮します。

帯広畜産大学にて消臭試験を行ったところ、これら臭い原因菌に対してニオワンダーは抗菌活性、阻止円を形成してニオイを素から抑制する効果が見られました。

ニオワンダーの効果

ニオワンダーの消臭試験の一例です。し尿のような臭い(糞、おしっこ)にニオワンダーを投与しところ24時間でニオイが半減しているのがわかります。また、アンモニア吸着挙動が激減し、アンモニア臭が抑えられています。

ニオワンダーの使い方

ニオワンダーの使い方

  • 肥料だけに撒く場合はニオワンダーを5倍希釈し(水で薄めて)、表面がしっとり濡れるぐらい撒いてください。
  • 作物や花が植えてある場合はニオワンダーを10倍希釈し(水で薄めて)、撒いてください。
  • ジョウロや噴霧器で撒くことができます。
  • 有色液ですので、服にかかるとシミになる恐れがあります。
  • 室内では使用しないでください。壁紙等シミになる恐れがあります。
  • 有機肥料(便臭、腐敗臭)の悪臭には効果がありますが、人工的な臭い(薬品臭、洗剤臭)には効果がありません。

まとめ

  • 鶏糞は肥料の中でもニオイがきつく、扱いが難しい肥料です。
  • 完全に発酵するとニオイが無くなりますが、発酵途中だと酷い悪臭がします。
  • 完全に発酵するまでは2~4週間かかります。
  • 放置しておいてもそのうち悪臭がなくなりますが、近所迷惑や虫が湧く原因にもなるので気を付けましょう。
  • すぐにニオイを何とかしたい人は土に混ぜて地中深くに埋めましょう。
  • 木酢液でも臭いを消せますが、煙のような刺激臭がするのでニオワンダーの方が良いでしょう。
  • 肥料臭を消すなら有機消臭剤ニオワンダーがオススメです。

肥料の臭い消しにニオワンダー