タンポポの枯らし方!オススメ除草剤と駆除方法

タンポポの駆除方法

見た目は非常に可愛いタンポポですが、雑草としてみると非常に厄介!綿毛のような種子で飛来してくるのでどこにでも生えます。さらに平べったい形をしているので抜き取るのが難しい!今回はタンポポの効果的な駆除方法をご紹介します。




タンポポは非常に厄介な雑草!

タンポポはキク科の多年草(冬になっても枯れない雑草)です。同じ株から茎が数本伸び、地上10cm~50cmまで成長します。地面にへばりつくように成長し、根も深くまで伸びるため、手作業では取りづらい雑草です。根が取れずに葉っぱだけしか毟れなかった、そんな経験がある方は多いんじゃないでしょうか。

また、タンポポは種子を綿毛に載せてバラ撒く習性があります。見た目はとても可愛いですが、風に乗せて種子を飛ばすため知らない内に庭にタンポポが生えてきます。こればっかりは防ぎようがありません。全面コンクリートにするか、防草シートを敷くしかありません。

とにかく雑草を枯らしたい人にはサンフーロン

除草剤サンフーロンがオススメ

【こんな人にオススメ】

  • 手間をかけずに枯らしたい
  • なるべく安い除草剤を使いたい
  • 他の雑草と一緒に枯らしたい

【オススメできない人】

  • タンポポの近くに花や植栽がある
  • タンポポの近くに芝生がある
  • すぐに枯らしたい人(サンフーロンは枯れるまで7~14日ほどかかります)

とにかくタンポポを枯らしたい!という方には除草剤サンフーロンをオススメします。サンフーロンは雑草の種類を選ばずに何でも枯らすことができます。昨今主流になりつつあるグリホサート系除草剤の中でも年間売り上げ2位となっており、除草剤のスタンダードになりつつあります。

【関連】サンフーロン実際に使ってみました!雑草の枯れる様子をレポート

       

【サンフーロンの規格】(アマゾン商品ページへのリンク)

グリホサート系除草剤の特徴として、葉から入って根まで枯らす効果があります。タンポポは根が残っていると再生する性質を持っているのですが、サンフーロンならバッチリ枯らすことができます。

サンフーロンは優れた除草剤ですが、植物であればほぼ何でも枯らしてしまうので注意が必要です。例えば花壇の中に生えてしまったタンポポや、芝生の中に生えてしまったタンポポには使えません。(他の植物も一緒に枯らしてしまいます。)

サンフーロンの使い方

  1. 水で50倍に薄めます。
  2. ジョウロか噴霧器を使って散布します。
  3. 7~14日ほどでタンポポが枯れます。

サンフーロンの使い方はとっても簡単です。サンフーロン原液を水で50倍に薄めて、噴霧器かジョウロで撒くだけです。この時、必ず葉や茎など緑色の部分にかかるようにしましょう。土に薬液が落ちてしまうとほとんど効果がありません(土から根に吸収されません)。

  • 雨が降ると薬液が流れ落ちてしまいます。散布後1~2日は雨が降らない日を選んでください。
  • 他の植物も枯らしてしまうため、花壇の近くで撒く場合は注意してください。
  • 芝生では使用しないでください。

芝生のタンポポを枯らしたい場合にはザイトロン

【こんな人にオススメ】

  • 芝生のタンポポだけを枯らしたい
  • 手で抜くのが大変だから除草剤を使いたい

【オススメできない人】

  • なるべく安い除草剤を使いたい

芝生のタンポポに困っている人には芝生用除草剤のザイトロンがオススメです。芝地では除草剤が撒きにくい上に、深く根が張るタンポポは非常に厄介です(手では抜きづらい)。ザイトロンは芝地用の除草剤ですので、芝生を傷めずにタンポポだけを枯らすことができます。

またザイトロンは広葉雑草(タンポポも含まれます)ほぼ全てに効果があり、クローバーやチドメグサも枯らすことができます。

       

ザイトロンの使い方

  1. 水で約250倍~670倍に薄めます。(展着剤を使用してください)
  2. 噴霧器を使って芝地に散布します。
  3. 3~4週間で雑草が枯れます(選択制除草剤なので時間がかかります。)
  • 雨が降ると薬液が流れ落ちてしまいます。散布後1~2日は雨が降らない日を選んでください。
  • 雑草の葉が開き切った生育期に使用してください。
  • 夏場に撒くと効果が強くあらわれ、芝生に薬害が出る場合があります。朝夕の涼しい時間に散布するか、濃度を薄めてください。
  • 散布してからすぐに雑草を刈りこむと(芝地を刈りこむと)、効果が劣る場合があるので、散布後3日ほどは開けてください。




まとめ

  • タンポポは地を這うように成長し、根も深くまで伸びるので手で抜き取るのが難しいです。
  • 他の雑草と一緒に枯らしたい場合には除草剤サンフーロンがオススメです。
  • 芝地でタンポポだけを枯らしたい場合にはザイトロンがオススメです。
  • 雑草処理が大変な場合は業者に依頼してしまうのも手です。ネットから依頼するなら草刈り110番がオススメです。

今回はタンポポの駆除方法をご紹介しました。特別な条件が無い限り、サンフーロンを使ってサッと枯らしてしまうのが一番簡単でオススメです。

 

【関連記事】