植木・庭木の手入れ

ツツジの花が咲かない…どうすればいいの?肥料や剪定はした方がいい?

ツツジは非常に丈夫で、基本的に放っておいても良く育つ花木です。病害虫に侵される心配もほとんどありません。しかし、「剪定」と「肥料」を間違えると花が咲かなくなってしまうので注意が必要です。「最初は花が咲いていたのに、ここ数年花が付かなくなってしまった…」という方のために、花を咲かせるポイントをご紹介します。

続きを読む

芝桜の花が少ない、花が咲かない。どうすればいいの?

芝桜の花が咲かない時の対策法

「芝桜の花が咲かない…」「植えた最初の数年は咲いたけど、最近は全然花が付かない…」芝桜は管理が楽と言われてますが、やはり手入れをしないと年々花が咲かなくなります。重要なのは「肥料」「日当たり」「水はけ」の3点です。どんな植物にも言えることですが、花を咲かせるには沢山のエネルギーが必要になります。肥料をあげないと花が付かなくなるので注意しましょう。

続きを読む

クチナシの花が咲かないんですがどうすれば良いですか?(地植え)

クチナシの花を咲かせる方法

※この記事は地植えクチナシについて記載しています。鉢植えについては記載してないのでご注意ください。

「最近クチナシの花が咲かない…」「花芽が少なくなってしまった…」クチナシは綺麗な花を咲かせますが、繊細な植物なので管理が大変です。花木なのでしっかり肥料をあげないと花が咲かなくなります。今回はクチナシの管理方法についてご紹介します。

続きを読む

松枯れの原因と対策法!回復させることはできる?伐採するしかない?

松被害の中で最も恐ろしいのが「松枯れ」です。よく勘違いされますが、「マツノザイセンチュウ」と「マツノマダラカミキリ」により引き起こされるのが「松枯れ」です。他の原因で枯れる(病気、強剪定による衰弱、水不足、表土踏み固めによる酸欠など)は松枯れとは呼びませんのでご注意ください。

続きを読む

強剪定で松が枯れそう!樹勢を回復するにはどうすればいいの?

剪定で松が弱ってしまった

「松の枝を深く切り過ぎてしまった…」「剪定が面倒なので大きく切ってしまった…」「小さくするために切り詰めてしまった…」松は剪定が難しい樹種です。強剪定で枯れてしまうことも少なくありません。また、樹勢が弱って免疫力が低下すると切り口から病害虫が侵入することもあります。樹勢が弱ったらしっかりとケアしておきましょう。

続きを読む

庭の五葉松が枯れそうなのですがどうすれば良いですか?

※このページでは庭木の五葉松に関する知識を記述しています。盆栽の五葉松については触れていないのでご注意ください。

「五葉松の元気が無い…」「葉色が悪い…」「茶色い葉が目立つ…」松が不調になる原因は様々です。「マツノザイセンチュウ」による被害でなければ改善できる見込みがあるので諦めずに対処しましょう。活力剤で樹勢を保ち、免疫力をあげるのが一番オススメです。

続きを読む

松が弱っている場合、活力剤を与えた方が良い?何がオススメ?

松 活力剤

「松が弱っている…」「葉色が悪い…」「活力剤を与えた方が良いと聞いたけど何をあげれば良いの…?」松が弱る原因は様々です。そして弱っている松には肥料ではなく、活力剤を与えましょう。松はあまり肥料分を必要としない樹種です。そのため、弱っている場合には微量要素を含んだ活力剤の方がオススメです。

続きを読む

松に効く肥料は何が良い?冬の施肥(寒肥)だけで大丈夫です

松の肥料について

「松って肥料は必要なの…?」「最近元気が無いんだけど肥料はあげた方が良い…?」松はあまり肥料が必要無い樹種です。痩せた土地でも丈夫に育つため、少しの肥料でも大丈夫です。逆に肥料をあげすぎると弱ってしまうので注意しましょう。冬場(1~2月)に緩効性肥料を与えるだけで大丈夫です。

続きを読む

松の葉が黄色く変色しているのですが治りますか?(葉の黄化)

「松の葉先が黄色く変色している…」「茶色くなってしまった…」「葉が萎びている…」葉色が変わるのは松の不調のサインです。できるだけ早く対策しましょう。放っておくと健康状態が悪くなり、第2、第3の病害虫被害が出てしまいます。(弱っている松は免疫力が低下するので、複合的に病害虫被害にあいやすくなります)

続きを読む

松の元気がない!樹勢回復するにはどうすればいいの?

松が弱って元気が無い

「松の元気がない…」「松の葉に勢いがない…」「葉の色が悪い、黄色い…」松が弱ってしまう原因は様々です。松は庭木の中でも丈夫な種類と言われていますが、「強剪定」「病害虫」「夏場の日差し」など様々な理由で弱ってしまいます。今回は松の樹勢を回復させる方法をご紹介します。

続きを読む